1店目 スルー
2店目 スルー

日中は時間が取れず、18時過ぎにちょっと覗いてみたが、いい台見つからず無理だった。スロット台も一応見たが、出ている台は占拠されており、低設定と思われる台のみしか座れず諦めた。無理して打ってもいいことはないので諦める。夕食は外食しようと思ったが、昨日散財したし、昼食が遅めであまり腹が減っていなかったので、結局行かずスーパーやコンビニで買い物をして帰った。

本日の収支 0円

写真はローソンで買ったジューシーハムと生ガトーショコラ。まずはジューシーハムだ。一目見た感想は“結局セブンイレブンに寄せてきたな”ってこと。別に料理には著作権はないわけだし、真似したところで文句はない。だけどどうせなら本家を超えるものを出して欲しかった。結論から言う。セブンイレブンの勝ちだ。

値段は同じく税別で250円。見た目はセブンイレブンのジューシーハムサンドより厚そうに見える。実際部分的には厚いところもあるが、写真にあるようにハムを折り曲げて作ったものだ。シンプルに重ねたセブンイレブンのものに比べて明らかに食感が悪い。あとセブンイレブンのジューシーハムサンドのようにハムとハムの間にソースがほとんどないからジューシーって感じがあまりしない。

開発の段階でセブンイレブンのジューシーハムサンドを手本にして、それを超える商品を作らなければ勝てないということはわかっていたであろうに、なぜこんなものを作る。本当にこれでセブンイレブンのジューシーハムサンドに勝てると思っていたのか?多分思っていなかったと思う。絶対にセブンイレブンのものより値段を高くしてはいけないと上から指示されてしまい、できる範囲内で開発した苦肉の策だろう。

だがこれじゃだめだ。そのうち店頭から姿を消すと思う。あるいは改良版が出るだろう。挑戦者がチャンピオンを倒すには互角以下ではダメなのだ。明らかに上を行かないと。値段は少しくらい高くてもいい。明らかにセブンイレブンより上を行くジューシーハムサンドを待ち望んでいる。

続いて今売り出し中の新商品“生ガトーショコラ”。買った時たまたま知り合いが店員さんだったので、ちょっと聞いてみたら爆売れらしい。店員さん本人も買いたいと思っていたが、仕事の終わる時間には売り切れていて買えず、この間やっと買えたとのこと。店頭にある分一気に全部買う客もいたそうだ。今日はたまたま店頭に2個置いてあったので、そのうちの1個を買ってみた。

「ちょっと高いんですよねぇ」と店員さんは言っていたが、本体204円で税込220円なら普通じゃね?と思った。しかし袋を開けたら納得した。小さい。手のひらにすっぽり収まるサイズ。こりゃ小さいわ。袋の大きさ半分ても足りそうな小ささ。でもそのサイズにしたら売れないだろう。色々文句はあったが、とりあえず口の中に入れてみる。

美味い!めっちゃ美味かった。カットされた普通サイズのショコラケーキの旨さをそのままギュッと圧縮したような濃厚な味。これは美味い。店頭にのぼり旗まで出して宣伝していた自信作だけある。なるほど、売れるわけだ。やっぱりコンビニスイーツ、特にローソンのスイーツはレベル高い。こんなの自分が住んでいる田舎のケーキ屋じゃ無理だろう。都会のど真ん中で売られているものと同じものを食べられる幸せ。まさにコンビニ万歳だ。でもこんなの売られたら、地元のケーキ屋さんは困るだろう。かなり脅威のはずだ。

トップページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。