1店目 PFパワフル
2店目 PFパワフル

1店目はお馴染みのパワフル。何でパワフルばっかり打てるの?とか思われるかもしれないが、たまたまだ。回転数がある程度進んでいて、捨ててあるから拾っているだけ。あと最近人気が落ちてきて夕方になってもノーボーナスの台が結構ある。宵越しを計算に入れて、負けてもそれほどダメージを受けない台に座っているだけだ。

逆にアグネス海は暇を持て余す高齢者御用達の台だ。設置台数が多いとはいえ、朝からノーボーナスという台は少ない。というか平日でも滅多にない。回転数が進んでいれば嫌でも目立つ。だから誰かに座られてしまう。それだけのことだ。

で、パワフルだが今日も遊タイムまで打たされ、結構負けるかなと思っていたら、10R1回含む6連。1000円ほど浮いた。

2店目もパワフルがたまたま空いていたのだが、この台は打つのに少し躊躇した。なぜなら近くで源さん(P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT)が超源RUSHの真っ最中だったからだ。しかも結構大きな音を出してうるさい。それでも残りゲーム数120とあらば、打たないわけにはいかない。我慢して玉を打ち出すも、数十秒おきにド派手な音と演出で数字が揃っていくのを見ると、イラつきが半端ない。

とはいえ、こっちも打ち出してから16回転で当たってしまった。大当たりが終わった後の確変中に当たりは引けず、時短が終わったらさっさと帰ろうと思っていたその矢先、なんと久々のドラム君登場。10Rゲット。ここでやっと超源RUSHが終わったらしい。やっと静かになった。ああウザかった。でも8000発出てたよ。妬ましい。こちらは7連して+2300円で終わった。気が付いたらへとへとに疲れ果てていた。ってことで本日はここまでで終了。

本日の収支 +3300円

本日の夕食は、勝ったのでプチ贅沢して半額パックの寿司。そしてヨーグルト。秋になって旬を迎えつつあるせいか、寿司が旨い。寿司は時期が大事。やっぱり秋から冬にかけて脂が乗っているときが旨い。特にいくらと中トロが美味かった。

ヨーグルトはプレーンのヨーグルトにいちごのフルーツソースをかけて食べた。下痢は作戦通り完全に治まっており、ヨーグルトの整腸作用でダメ押しといった形だ。

そういえば、今日GIGANTの最終回を見た。『君の名は。』のラストを思い出した。GANTZもそうだけど、奥浩哉先生の作品のラストはどれも普通というか予想されたような結末が多い。そのことで批判もあるようだけど、自分はこれでいいんだと思う。できればもう少し先のアフターストーリー的なものがあればもっといいんだけど。

でも読者にインパクトを残そうとしてとんでもないラストを出してくる作品よりは、よっぽど安心して読める。とんでもないラストの作品はその時だけ“祭り”のように騒がれるけど、最終的に評価されなくて、最終巻だけ売り上げが激減してしまうとか、たまにあるらしい。自分は平本アキラ先生の『監獄学園』のラストが嫌で、持っていた単行本を速攻でブックオフに売り払った。

トップページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。