1店目 PFパワフル
2店目 PモモキュンソードGC250A PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム

1店目は午前中。宵越し狙いの台で30ゲーム回して当たり。4連。+1000円。終わって中華食堂にチャーハンと餃子を食べに行く。この店は全くの新規出店の個人店なんだが、開店当初から客入りがいい。量が多めで味がいいからだろう。

素材の味を活かす感じでシンプルだが飽きの来ない味。最初は高齢者に人気だったが、今は地域一番の繁盛店だ。味もさることながら、この“量が多め”というのが繁盛の絶対ポイントだと思う。いくら味に自信があっても、チェーン店のような一定の評価のない店が、普通の量の料理を出してはいけない。

修行した店ではこうだったからと、“量は普通でも味が良ければいい”と勘違いしている大衆店はほぼ死ぬ。まず胃袋を満たすこと。味も大事だが、まず量だ。

チャーハンと餃子を完食した後は漫画喫茶でひとやすみ。ちょっとお腹が苦しい。昨日あえて下痢にした便は、今朝もたくさん出たのだが、まだ全部出切っていなかったらしい。結局漫画喫茶で座席とトイレの往復が3回もあった。やっぱりこれを仕事のある日にやるのは絶対にダメだ。

夕方6時過ぎになって、お腹がほぼスッキリしたところで2店目。モモキュンソードの甘は天井まではまだだいぶあったが、ゲーム数の真ん中(125ゲーム)は一応超えていたので着席。しかし天井手前で当たり。突破型なのでここまで来たら遊タイムまで入ってほしかった。しかし時短中に運よく当たり、戦RUSH再突入。結局3連したがすべて小当たりの方だったので、投資をすべて回収することはできず、-1500円。
しかしその後久しぶりに見つけたアグネス海の200ゲーム超えに遭遇。これが30ゲームくらいで当たって3連し、-300円まで取り返してくれた。

本日の収支 +700円

今日の夕食はスーパーで半額の“醤油おこわ”を買ってきた。なぜおこわにしたかというと、下痢を抑えるためだ。理屈はよくわからないが、自分の場合ご飯ものを食べるとお腹を壊しにくい。今日ご飯ものを食べて、明日下痢止めを飲んで出勤すればほぼ完ぺきだ。

久しぶりに月刊ヤングマガジンを電子書籍で購入。今めちゃくちゃ人気の本郷柚巴が目的というわけではなく、kiss×sisが最終回だったからだ。ストーリーだけは追っていたけど、いきなり終了でびっくりした。女神のスプリンターも終盤だし、マガポケのタマロワももうすぐ終わるだろう。最終回は見たいけど、終わってしまうのはやはり寂しい。

トップページ

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。