1店目 PFパワフル
2店目 麻雀格闘倶楽部 真(5スロ)

1店目はお馴染みのパワフル。アグネス海は本当に拾えなくなった。カ〇にさせていただいていた常連のお年寄りさんたちも、さすがに最近は知恵をつけてきたらしく、時短終了からあまり回さなくなってきた。

更には勝てないでパチンコから離れていた人たちや、コロナのせいで休講が続く大学生の新規参入組など、ライバルは確実に増えている。

予想できなかった未来じゃない。近い将来必ず起こるであろうことはわかっていた。儲かるところに人は群がる。

さらに遊タイムもこれから先続くのか危ういことも分かっている。なぜならパチンコの一番の顔である海物語シリーズの新作の沖海5に遊タイムをつけなかったからだ。つまりはトップを走るリーダーである三洋が、遊タイム機に“NO”の意思表示をしたということ。

遊タイム機の出現によって客足が伸びたことは事実だろうが、同時に張り付きや巡回など店にとって迷惑な客が増えてきたことも事実だ。そういった店からの苦情に、パチンコメーカーがどういう対応を取るか、外部にいる我々客にとっては未知数だ。廃止するのも1つの選択肢。

だからいずれ遊タイム機は姿を消すことになるかもしれない。だから自分は将来遊タイム機が消えても勝てるように、生き残れるように、遊タイム廃止に向けた次の準備に入る段階が来たと考えている。

その1つがパチスロの天井狙いだ。まだ始まって1年位の遊タイムと違い、4号機の初代北斗(それ以前は知らん)をはじめ、すでに約20年以上の歴史があり、今もまだ存続しているパチスロの天井は特に問題視されてない以上、今後も存続していく可能性が高い。

パチスロで勝つのなら、高設定台をつかんでぶん回すのが正道だが、自分のような仕事帰りにちょこっと打つだけのライト層には現実的に難しい。天井狙いの方がより現実的だと思う。

ともあれ、今日の戦績だ。

1店目は上に書いたようにパワフル。60ゲーム近く回して当たり。10ラウンドなし6連。+1600円。

2店目は5スロの麻雀格闘倶楽部 真。450ゲームから天井の777まで持っていかれたが、四神闘技場で3連勝し、約-100枚まで取り返す。-500円

負けたとはいえ、やはり有望だと感じた。今後もパチンコがダメなときはスロットを試そうと思う。

本日の収支 +1100円

本日の夕食はサッポロ一番みそラーメン。別に時間がなかったわけでもお金がなかったわけでもなく、今日はこれで行くと決めていた。理由は“お腹を壊すから”

最近何故か便秘気味で、常にお腹が張っている状態というか、お腹に何かが溜まっているような感覚が続いていた。幸楽苑のユーグレナつけめんで解消しようと思ったが、どうも効き目が悪い。

そこでカップラーメンやインスタントラーメンを食べてよくお腹を壊す体質を持つ自分は、サッポロ一番みそラーメンに白羽の矢を立て、排便に協力してもらった。これまでに都合トイレ3回、最初の2回は普通の固い便だったが、3回目でようやく柔らかい便がどばっと出てくれた。これで明日の朝は少し腹具合が良くなるだろう。

インスタントラーメンを下剤代わりに利用するこのテクニック、真似してもいいけど、明日仕事が休みのときに限った方がいい。通勤時間中や仕事中に急にお腹が痛くなったら、取り返しのつかない事態を招きかねないからだ。

トップページ

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。