1店目 スルー
2店目 スルー
3店目 PモモキュンソードGC250A

今日は遅くなり、いい台もなかったので1店目と2店目はスルー。3店目もダメだったが、ちょっと遠くにある4店目に行く気力はなく、店に勝たせるつもりで残150ゲームのモモキュンソードに座る。このくらいのゲーム数だとかなり不利だ。後で調べたが、回らないところを加味すると期待値はプラマイゼロってところだった。

天井まで遠目なのに回らず、イライラしながら打つ。当然ながらスパリゾート(水着)ステージ選択。熱いリーチは序盤に1回だけ出たが結局ハズレ。その後は全然ダメであっさり遊タイムに突入。突破型なので当然すぐに当たり。運よく10ラウンド。だが続かず時短スルーで単発で終了してしまった。

本日の収支 -1900円

本日の夕食は、パチンコ行く前にローソンの駐車場で大盛!豚カルビの塩焼そばを食べ、パチンコが終わった後スーパーで冷凍のブロッコリーを買い、家に帰っておつまみのブロッコリーの塩天ぷらを作った。衣は日清のコツのいらない天ぷら粉。これに塩を加え、水で溶いて凍ったままブロッコリーにまとわせる。

この“凍ったまま”というのがポイントだ。天ぷらを美味しく揚げるコツはズバリ“温度差”だ。揚げる油の温度は熱く、逆に衣を付けた本体は冷たくなければカラッと揚がらない。



普通は天ぷらの衣に塩味はつけないけど、ハッキリ言ってつけた方が美味しい。何で衣に味をつけないのかずっと疑問に思っていた。例えば唐揚げに味がついていなかったらどうだ?刺身のように後で醤油なり塩なりで味をつけてもイマイチだ。天ぷらだってちょっと衣の種類が違うだけで同じこと。毎回口に入れる前にいちいち調味料につけて食べるのは面倒くさい。初めから塩味をつけておいた方が楽だし美味しいはずだ。醤油やつゆの風味と味が欲しかったら、口に入れる直前にちょっとつけてやればいい。

いずれ天ぷらという料理は塩をまぶした衣で揚げるのが主流になると思っている。その方が絶対美味しい。




トップページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。