1店目
CRFパワフル DX
デジハネCRA偽物語

2店目
PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム 2台

1店目、パワフルは早めの当たりだが単発。他にいい台がなかったので、遠隔対策として出玉と残りの貯玉で偽物語を打つ。偽物語はドーナツ保留予告が好きで、それ目当てでよく打っていた。2000円分使うと約2回に1回くらい出る。だがドーナツ保留は1度も出ず、それどころか熱い予告が1度も出ないで終わってしまった。-2000円

釘はかなり良くて、よく回った。本当は現金投資をしてでも続行したかったけど、ここで現金突っ込むのはダメだ。現金は極力使わない。なぜなら等価ではないからだ。基本貯玉のみでプレイし、貯まったら現金を引き出す。これは鉄則だ。これがわかっている人でないとパチンコで生き残るのは難しいと思う。

遊タイムが導入される前から、このルールだけは厳格に守っている。現金を投入するときは遊タイムを目指す途中で貯玉がなくなった時のみだ。

2店目、信じられない台が落ちていた。遊タイムまで残り32ゲームというアグネス海。土日は基本あまりいい台が拾えないが、普段あまりパチンコをやらない層が来たりするので、とんでもないお宝台を残していってくれることがある。

結局たったの2回転で“残り30回”が出現。ほとんど投資をすることなく遊タイムから奇数図柄を引いた。しかしこれも単発。次に打った台は遊タイムまで行って単発奇数図柄。せっかくお宝台を拾えたのに-700円で終わってしまった。

本日の収支 -2700円

本日の夕食はガストのマルゲリータピザ+チーズ増量。ガストやサイゼリヤでピザを頼むときは“チーズ増量”が必須だ。濃厚さと味わいが段違い。ペロっと1枚平らげたけど満腹とまではいかない。もう一品頼みたいが、メイン料理を頼むと料金が1500円近くいってしまう。我慢して金を払い店を出る。足りない分は家で枝豆を食べることにした。




トップページ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。