意外に使えるかもしれない。あまりにもシンプルで普通なジャグラー攻略法

喫茶店のカツカレー パチンコ
喫茶店のカツカレー

FXの負けをまたもやスロットが救ってくれた。台はまさかのジャグラー。
ツイッター@3TflIQQJJ7tMPNZで検索。

PVアクセスランキング にほんブログ村

FX

不調は月曜日で18000円負けた。でも火曜日から立て直して、6000円×3日で全部取り返す。しかし金曜日に13000円負けて今週もマイナス。攻略への道は遠い。でもいずれ必ず攻略して見せる。攻略までそう遠くない手ごたえを感じてはいるのだが、それが本物かどうかはこれから次第。

パチスロ

パチスロに勝機を見出しつつある。機種はまさかのジャグラーだ。最近まで見向きもしなかったが、10年くらい前にカワサキカオリの『ジャグってますか?』でジャグラー攻略法が載っていたのを思い出し、試してみたらうまくいったのがきっかけ。うろ覚えだが、大体こんな話だ。

主人公のカワサキカオリが友達と旅行に行きたかったのだが、金がなくて男友達のスロッターに相談したら、ジャグラーの攻略法を教えてもらった話。所持金は5000円で、男友達に指定された台を5000円がなくなるまで打つだけ。ビッグを引いたらそこで即ヤメ終了。レギュラーは続行。これを数日続けたら目標金額に到達して、無事旅行に行けたという話。

この漫画を読んだときに、そんなに簡単に稼げるなら毎日それだけやればいいじゃん、とか思っていたのを覚えている。でも当時はジャグラーなんてほとんど打ったことがなかったので、真似すらしなかったし、そもそもスロッターの友達なんかいなかったので、台も選べなかった。

でも今はパチンコもスロットもある程度経験を積んでいるので、今なら男友達が選んでいた台の見当がつく。設定差のあるレギュラーボーナスの回数と確率だ。ある程度回っている台で、レギュラーボーナスの確率が設定6以上の台を打たせていたのではないかという推測。ていうかそれ以外考えられない。

そこで自分も試してみた。まずは推定設定6の台だが、これが意外に簡単に見つかった。ハマリ台だ。レギュラーボーナスの確率は設定6を超えているのに、たまたまハマってしまって嫌になってヤメてしまった台だ。400回以上回っていた。とはいえレギュラーボーナスの確率は他の台と比べて群を抜いている。この台の席に座って打ったら1000円であっさりビッグを引けた。

本来ならここでヤメなのだが、推定設定6なのに続行しないのはもったいないと思い、250ゲームをMAXハマリにして続行したら、ジワジワ玉が増えていった。1000枚を超えたところでハマリを迎え、250ゲームでヤメ。950枚ほど勝つことができた。現金換算で16000円くらいか?少なくとも金曜日のFXの負けは取り返すことができた。

意外に使えるかもしれない。あまりにもシンプルで普通なジャグラー攻略法。

損切りポイントがほぼ最安値だった。自分のセンスの無さに呆れを通り越して笑ってしまうが、ロシア次第でわけわからんことになりそうなんで、週末はノーポジにしておきたい。よって当分手を出さない。

パチンコ

休止中。遊タイムはもう無理。勝てる日が来るまで再見。

本日の夕食

喫茶店のカツカレー。店的にはイチ押しらしいが、普通の味だった。まあ不味くもなかったので良し。


お問い合わせ
プライバシーポリシー
このサイトについて

パチ×エロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました